身軽な学習法

CD

聴き流すだけだなく音読も

忙しい人も自宅でひとりでできる英会話学習法として、スピードラーニングは多大な人気があるようです。メーカーの公表によれば受講者数は100万人以上いるとのこと。ネイティブの話す会話を聴き流すだけで自然に英会話が身につく、という宣伝広告のインパクトも、人気を保っている理由の一つではあると思われますが、実際にどれほどの実力が身につくのかわからない、ということでネットでの評価を調べている方も多いのでは。スピードラーニングの教材は、基本的にリスニング用のCDのみです。英語の会話のあとに日本語訳の入ったCDと、英会話のみのCDがセットになっており、初級用全16巻の構成となっています。これをひたすら聴くだけ、という学習法です。中級用・上級用もそれぞれ全16巻構成で、仮にすべてを受講すると48巻にもなりますが、スピードラーニングを検討する人であれば、ほとんどの場合まず初級から入るのが適当でしょう。スピードラーニングを受講した人びとの評価を客観的にまとめてみると、「宣伝文句とちがう」などと子供じみた文句を言わず、真面目に、普通に学習できる人にとっては、なかなかよくできた教材、ということになりそうです。どういうことかと言えば、メーカーでは聴き流すだけだはなく音読を合わせておこなうことを推奨しており、実際そのことは説明書にも明記されています。となると宣伝の仕方に問題を感じる気もしますが、英会話学習にはやはり聞く、と話す、両方が必要なのはスピードラーニングでも同じだということです。それを納得した上で使う分には、決してできの悪い教材ではないようです。ただしひとつ付け加えると、単語の説明などは全く含まれないので、単語の知識に不安がある人にはあまり向かない面がある、といえます。受講を検討中の人がネットなどで評価を参考にする場合は、あくまで客観的内容の評価に焦点を絞って判断材料にするべきでしょう。

RECOMMEND POST

勉強する子供

早期の学習プログラム

保護者が積極的に情報収集をして、小学生に最適な語学スクールのコースや通信教育を見つけるのが、子供に英語を学ばせる場合の基本です。マイペースで学べるのが通信教育の特徴ですが、語学スクールや学習塾でレッスンを受けて、本格的な英語を身に着ける方法も魅力的です。

読書

有効に時間を使える

効率良く語学力を身につけたい場合は、スピードラーニングがお勧めです。評価の高いスピードラーニングは、日常会話やビジネス会話などの実践しやすい内容である事、コースや内容別に価格設定が詳細に明記されてる事です。スピードラーニングを使用している人の評価を知りたい場合は、口コミサイトをチェックしましょう。